未分類

ブラジリアンワックス&光脱毛の併用が良いらしい!?

ブラジリアンワックス画像

こんにちは!美容大好きナミです。

いきなりですがみなさんブラジリアンワックスって知ってますか?

ブラジリアンワックスは海外ではポピュラーな脱毛方法です。

日本人がカミソリや毛抜きで自己処理をするように、欧米人はワックスを使って脱毛の自己処理をするのだそう。

そもそもワックスとはなんぞや?という話ですが、ブラジリアンワックスに使われているワックスは、蜜ろうからできています。空気にふれてから時間がたつと固まる性質をしているので、脱毛したい部分にワックスをぬり、専用のシートを張り付けて乾いたところで引きはがすと、毛を根っこから脱毛できるんです。

けっこう痛い脱毛法で、シートを一気にはがす行為は自分ではなかなか勇気がいります(笑)

欧米人は日本人に比べると軟毛で、ブラジリアンワックスもそれほど痛くないんだとか。

ブラジリアンワックスは、ブラジル人がデリケートゾーンの毛をワックスで全て脱毛することからついたネーミングなので、ブラジリアンワックス=VIO脱毛と認識されていることも多いですね。

たしかにブラジリアンワックスはVIO脱毛に使われることが多いですが、全身に使える物なんですよ。

なんとこのブラジリアンワックス、光脱毛と併用するとずっとツルツル感を味わえると話題なんです。

とはえいえ、光脱毛期間中の自己処理はカミソリやシェーバーで、ピンセットなどで毛を抜くような自己処理は推奨されていません。

なぜなら光脱毛は毛周期に合わせて施術していくので、毛を無理やり抜くと毛周期を狂わせ、脱毛効果に影響が出てきてしまうからなんですね。

その原理からいくと「ブラジリアンワックスは毛を抜く行為だからダメなんじゃないの?」ということになってしまいます。

たしかに毛周期と合わせて行なう光脱毛の場合であればブラジリアンワックスと併用するのは良くありません。

ところが毛周期に合わせなくてもいい光脱毛であれば、ブラジリアンワックスと併用できるんです。

最近登場したSHR脱毛という光脱毛は、毛包という毛を作りだす器官を狙い脱毛させる仕組みで、成長期の毛のみを狙った従来の光脱毛とは違い毛周期に関係なく施術ができます。(SHR脱毛とは?

ブラジリアンワックスを行なったとしても、毛周期を気にする必要がなくなるのです。

光脱毛は施術前に脱毛部位を自分でシェービングしてこなければなりません。光脱毛は脱毛効果を感じるまでに1~2週間ほどかかるため、特にVIOの毛は脱毛効果を感じるまでのジョリジョリ感を不快に感じる人もたくさんいます。

ブラジリアンワックスは毛を根こそぎ抜き去り、1回の施術で脱毛部位がツルツルになれます。そのためブラジリアンワックスとSHR脱毛と併用すれば不快なジョリジョリ感を回避できるんですよ。

脱毛期間中も常にツルツルでいたいと考える人はこの二つを併用してもアリです。

ただ注意が必要なのが、ブラジリアンワックスをした後は肌が敏感になることです。

施術時に使用するワックスは、毛だけではなく角質なども一緒に取り去ってしまいます。

施術後は肌がとてもデリケートな状態となっているため、ケアを怠ると毛膿炎というニキビのような皮膚炎になりやすくなるのです。

ブラジリアンワックスをした後は、脱毛部位を保湿し、こまめに清浄綿などでふき取って清潔を保つことが大切。

しっかりケアさえすれば、肌を傷めるリスクも減ります。

光脱毛とブラジリアンワックスを併用したい人は、ケアまで考えた上で行なうようにしましょう。